ライフハック 体験談 読書

読書で人生が180度変わった話。成功したければ、本を読もう!

2020年10月5日

  1. HOME >
  2. ライフハック >

読書で人生が180度変わった話。成功したければ、本を読もう!

2020年10月5日

こんにちは、ともきです。

皆さん、普段読書はされていますか?

この記事を読んでいただいてるという事は、

・これから読書を始める予定

・何かしか読書に対して興味がある

ことと思います。

僕は現在、1ヶ月で約10冊の本を読んでいますが、

読書を始めてから、人生が大きく変わりました。

そして、読書を始めたのが今年の2月。

まだたった8ヶ月しかしていないのに、

読書による恩恵は素晴らしいものばかりです。

今回は、読書によって得られるメリットを

事細かに書いていきたいと思います!

成功者の思考を知る

どんな行動にも、裏には思考があります。

書籍では、インターネットの記事や呟きとは違い

成功者の思考、つまり考え方が細く書かれています。

つまり、成功者のマインドセットを知ってこそ

人生がより良く変わっていくことになります。

マインドセットというのは、いわばその人の根本的な考え方です。

成功者と呼ばれる人々、いわゆるお金持ちは

一般的に「利己的でお金を第一に考えている」と思われがちです。

僕がそうでした。

しかし、逆なんです。

お金のことを考えず、他者に貢献し、感謝された分だけ

一つの見返りとして莫大な富が与えられます。

つまり、お金持ちな人ほど

他人に優しく、利他的で、誠実な人が多いと言う事。

このように、成功者は「良い人」が多いです。

書籍やSNSでの発信を見ても、みんないい人!

行動を変えるのももちろん大事ですが、

まずは、読書を通じて成功者のマインドセットを学んでいくことをお勧めします。

人生が豊かになりますよ!絶対!!

成功者の行動をマネする

成功する人の、思考と行動を真似すれば成功できる。

僕はそう信じています。

彼らは皆、強い信念や理念を持っています。

一見、ストイック過ぎてとても真似できないと思われるような習慣や行動。

それらは、この強い信念に支えられています

僕が読書を始めた理由も、

「高年収の人は読書の習慣がある」と聞いたからです。笑

それも自分でやってみると、深く納得します。

たくさんの本を読み漁り、生きていく上で必要になる

沢山の知恵を学ぶ事ができました。

例を挙げると

世の中の法則や、マインドセットの重要さ。

その人の人生は、その人の習慣によって決まる。

のような事です。

今でこそ、当たり前として自分の価値観や思考に組み込まれていますが

これを知らずに生きていたら、僕の人生はきっと

満たされない思いを抱えたまま終わっていたと思います。

そのくらい、読書は人生で重要なツールです。

こうして、情報発信に積極的になれたのも

ビジネスについて考えるようになったのも

きっかけは、読書でした。

僕がこれから成功するかしないかは別として、

成功者の行動をマネすることで、人生は何倍も楽しくなったのは事実です。

成功者には読書家が多い

統計的なデータによると、

年収1000万円を超える人たちは、

平均月7冊も読書をしているそうです。

このデータは、「死ぬほど読めて忘れない高速読書」から引用しています。

年収の高いビジネスマンに人気のある雑誌「プレジデント」を発行するプレジデント社では毎年、ビジネス成功者の習慣を特集しています。

そのなかで、読書に関するアンケートを実施しています。

すると、1000万円以上の年収クラスで月平均7冊の読書をしていることがわかりました。

死ぬほど読めて忘れない高速読書 上岡正明

僕が、読書を始めるきっかけになったのも

書店でふと立ち読みでみた、このページの情報です。

楽しく本を読んで、成功者になれるのなら

もうやらない理由はありませんね?

さあ、読書を始めましょう!!

集中力が高まる

読書を習慣づけると、毎日の生活でも集中力の向上が期待できます。

ざっくりと説明すると、

  • 知りたい情報を収集するために集中する
  • 知りたい事が書かれているのでモチベーションが上がる
  • 知りたい事意外の気付きを得られ読書が好きになる

結果的に、日常生活にもこれが応用され

集中力がアップするという事です。

上記の例は、あくまで僕の場合の話です。

しかし、読書によってなぜ集中力が上がるのかを考えた時、

それを深掘りしていくと、先の例のようになります。

皆さんはふと時間が空いた時、「何気なく」スマホを触っていませんか?

明確な目的を持って、スマホを活用するならば

それは時短にも繋がり、生産性を高めることができるでしょう。

しかし、スマホの最大の利点である

「これ一台あればなんでも出来る」という点が最も危ない点でもあります。

集中したい場合は、それ一つに用途が絞られたものをつかうと

効率が大幅にアップします。

読書を習慣づけると、集中力がアップします。

かなり実用的なメリットなので、皆さんも是非試してみてくださいね!

深い思考力が身につく

以前に「紙に書く」事で思考を深掘りできるという内容の記事を書きましたが、

これは読書にも同じことが言えます。

まず、基本的に読書は知りたい答えを自分で考えながら学んでいく行為だからです。

スマホやパソコンで、気になることや知りたいことを調べる時、一瞬で答えが見つかりますよね。

必要な答えががすぐにわかる。

確かに効率はいいです。

では何故必要な情報を集める時、一瞬でわかったらダメなのでしょうか?

それは、あまり考えなくても情報を得られてしまうからです。

思考を伴わない情報収集は、記憶に定着しにくく、すぐに記憶から消えていってしまいます。

読書は、パラパラページをめくっただけでは

有益な情報はほぼ得られないでしょう。

しかし、明確な目的を持ち、得たい情報を決めた時

書籍ほど心強いものはありません!

一つ一つの章からでも、これでもかと言う有益な情報が

次から次へと書かれており、多くの気づきを得られます。

「これはどう言う意味だろう?」

「この文の意味はよくわからないな…」

「なるほど、そう言うことか!」

こう言う風に、本と対話するように読むと

思考も深まるうえ、記憶にも定着しやすくなるのでとてもお勧め。

読書によって、思考が深くなる理由をまとめると

  • 考えながら読まなければ有益な情報が得られない
  • 情報を得るために深く考えて読んでみる
  • 結果、多くの気付くを得られ、物事を深く考えるようになる

といった感じになります。

紙の本か電子書籍か?

紙の本か電子書籍がいいか。

結局のところは好みですね!

僕は紙の本が大好きなので、いつもカバンに持ち歩いています。

しかし、電子書籍には取り回しが楽という利点もあるので迷うところ。

そこで、紙の本と電子書籍の

それぞれのメリット・デメリットを比較し、まとめてみました!

紙の本の良い点・悪い点

良い点

  • 書き込みができる
  • 見たいページをすぐに開ける
  • 読みたい情報だけをサッと見やすい
  • 電子書籍に比べて早く情報を得られる
  • 読み終わったら売れる

悪い点

  • 外出時に持ち運びにくい
  • 人目の多い場所だとちょっと読みにくい
  • 冊数が増えてくると部屋を圧迫する

まとめ

情報を素早くインプットでき、記憶にも定着しやすいが

外出時には不便なことも。

電子書籍の良い点・悪い点

良い点

  • とにかく場所を取らずコンパクト
  • 出先にも携帯しやすい
  • 気になったところをマーカーできる
  • 色々なの本を一つの端末で読める
  • Kindle Unlimitedなどのサービスが豊富

悪い点

  • 本に直接書き込めないため、記憶に残りにくい
  • 読んだ後に売る事ができないのでコストが高い
  • 紙の本に比べ読むスピードは落ちる

まとめ

多少読み返しのしにくさはあるが、

たくさんの本をスマホひとつで持ち歩けるスマートな選択。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の「読書で人生が変わった」という記事を通して

読者に皆さんに人生を少しでも豊かになっていただけたら幸いです。

こんな回の記事の内容をまとめると、

  • 成功者には、読書家が多い
  • 読書で、成功者のマインドセットと行動どちらも学べる
  • 読書をする事で、集中力の向上やより深い思考力が身に付く

といった内容でした。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

読書、最高。

  • この記事を書いた人

壁谷 友生

趣味は読書とブログ、そして筋トレです。ゲームやガジェットの記事も書きます。 自身の体験や知識を体系化し、読者の方々に有益を情報をわかりやすく提供する事を目標とし、コミットしていきます!

-ライフハック, 体験談, 読書

© 2020 夢を叶える図書館 Powered by AFFINGER5