ライフハック 読書

【書評】『投資家みたいに生きろ』をレビュー。日々自己投資に励み、投資家的な思考を身に付ける。

2020年9月11日

  1. HOME >
  2. ライフハック >

【書評】『投資家みたいに生きろ』をレビュー。日々自己投資に励み、投資家的な思考を身に付ける。

2020年9月11日

f:id:kaito729:20200612022849p:plain

こんにちは、ともきです。

みなさんは、毎日の自己投資を行っていますか?

健康のための習慣、将来の資産づくり、何でも構いません。

もし自己投資といえる事を何もしていないのならば、

今すぐにでも行動を見直すべきです。

そういった自己投資をはじめ、将来に向けて投資する

投資家の思考法から学ぶことは、実はたくさんあるんですよね。

今回は、「投資家マインド」をテーマとして書いていきます。

投資家みたいに生きろ――将来の不安を打ち破る人生戦略


リスクとの向き合い方

今、日本人は2つのグループに分かれています。

・失望を最小化する人達

・希望を最大化する人達

そして圧倒的に多数派なのが失望を最小化する人達です。

将来の不安に取りつかれ、行動もリスクを最小化する傾向にあります。

「今いる会社に不満はあるが、もっとブラックな会社に入ったら嫌だ」

といった具合に。

一方で希望を最大化する人達は、自己成長や他者貢献のために積極的に行動していきます。

「自分にできることは、積極的にに取り組もう」と、いつも能動的な考え方をしています。

変化を望み、向上心を持ち、将来に希望を持ち動き続けることが出来る人たちです。

この「動く人」と「動かない人」の格差は今後も広がっていきます。

何もしないことが、一番大きなリスクです。

リスクをとるというのは、闇雲に飛び込むことを指すのではなく

現実に起きている問題をしっかりと直視し、考えたうえでチャレンジすることを言います。

希望を最大化できる人になりましょう!

思考が変わると今が変わる

本を読んで、勉強する人。

テレビをつけてボーっとしている人。

スマホゲームに夢中であっという間に時間が流れる人。

時間の使い方は人それぞれです。

ただ、この世界でたった一つの平等に与えられた

「時間」という目には見えない資産をどう使っていくのか。

未来からリターンを得られるように使うという投資家的な発想が出来れば今の行動は変わってきます。

テレビを見る、ゲームをする、本を読む。

どんな行動も、主体的に時間を使うことでエネルギーを使います。

その投入したエネルギーのお返しとして、スキルや知識が身につくのです。

時間もお金と同様に、なんとなく使っていると、なんとなくいつの間にかなくなっているものです。

主体的に行動し、リターンを得る思考を身に付けられると

おのずと行動も変わってきます。

好き嫌いを突き詰めてみる

投資において、決断は必須です。

あれもやりたいこれもやりたいと迷っているときは、何もしていない状態で、

無限にある選択肢の中から1つを選び、残りは捨てなければいけません。

しかし、やりたいことが多すぎて

捨てるものを選べないという人もいるでしょう。

そんな時は、好き嫌いを軸に判断してみましょう。

自分がはっきりと「好き」を認識している場合は、

たとえ失敗しても、やりたいことなので後悔はしない場合が多いです。

一般に、好き嫌いで物事を判断してはいけないという考え方が常識として根付いてますが、本当にそうでしょうか?

好きでやったことは、そのモチベーションの高さから成功につながることも多く

直観的と感情は、実は高度なものなのです。

真の安定とは変化への対応

安定とは、変化しないところでじっとしていることではなく

どんな変化にも対応して動けるようにしておくこと。

リスクゼロを求めて、何もしないことこそがハイリスクであり、

変化に対応するべく、動き、学び続けることこそが正しいリスクの向き合い方です。

勉強は一生やり続けるもの

 今、社会人の間で「学び直し」という独学・教養ブームが続いています。

 お金を払って講義に参加したり、読書をしてみたり。

知識は常にアップデートしておくに越したことはありませんし、

自分の望む未来を生きるためには、主体的に時間とお金を使っていく必要もあります。

学ぶ姿勢を持つことで、日常生活の中からでも

沢山のことを学ぶチャンスに恵まれます。

当然、学ぶ姿勢を持っていなければ

チャンスを棒に振ることになります。

常に学ぼうと、挑戦しようとする

投資家的な発想をしていると、人生はより豊かになります。

まとめ

リスクを取ってリターンを得る習慣を身につけよう。

いきなり株式投資を始めた方がいい、という話ではありません。

変わらない決心をし、変化を恐れ、安定を求める。

それこそハイリスク・ノーリターンな訳です。

これからの時代は、コロナの影響やAIの進化により世界はどんどん変わっていきます。

それを悲観的に捉え嘆くか、チャンスと思い希望を抱くか。

それによって、僕たちの人生は大きく変わってきます。

失望を最小化するよりも、希望を最大して豊かな人生を送りましょう!

投資家みたいに生きろ――将来の不安を打ち破る人生戦略

  • この記事を書いた人

壁谷 友生

趣味は読書とブログ、そして筋トレです。ゲームやガジェットの記事も書きます。 自身の体験や知識を体系化し、読者の方々に有益を情報をわかりやすく提供する事を目標とし、コミットしていきます!

-ライフハック, 読書

© 2020 夢を叶える図書館 Powered by AFFINGER5